人妻二人による唾垂らし&手淫攻撃

人妻二人による唾垂らし&手淫攻撃

手コキクラブにて、人妻二人からのダブル手コキプレイを受けました。
せっかくお金を払って会員になったからには、定期的に利用しなければ勿体ない。
ということで、電話をして女の子二人を派遣してもらうことに。
電話先でスタッフから「すぐに向かえる子は人妻しかいないのですが、宜しいでしょうか?」と言われてテンションを上げる僕。
寧ろ人妻が良いです!と答えてラブホテルに来てもらいました。

若妻さんとのやり取り

相手は22歳と24歳と、人妻なのに若いです。
人妻さんが相手なら30歳くらいの人が良かったんですが、まあ若くても損はありません。
二人とも人妻には見えないほど若々しくて元気いっぱいでした。
茶髪のロングヘアーで化粧や顔造りも現代風。
でも体型の方だけは人妻チックだった印象です。
挨拶がてらに軽くハグをしたのですが、割とお腹が出ていました。
スリムに見えて、実はお腹周りだけぽっちゃりというのは現代の人妻さんにありがちです。
雑談中、「もしかして、大学生?」って聞かれました。
オナクラ利用してるとよく大学生かどうか聞かれるんですけど、僕ってそんなに若いってか子供っぽく見えるんでしょうかね。
人妻から言われても、あまり嬉しくない言葉です。
ちなみに、プレイ前に胸タッチをお願いしたら断られました。
胸タッチはオプションの領域ですからね。
でも肉棒は掴んでくれるのに胸は触れないとは……。
二人に服を脱がされてペニスを露出した姿を晒すと、二人が股間に群がってきて肉棒に手を伸ばしてきました。

耳への吐息や視姦攻撃

ソファーに座る僕と、その両脇から手を伸ばして手コキしてくる二人組。
ピッタリと肩をくっ付けて寄り添うものだから二人の匂いが湧きたって心地よかったです。
最初は両脇から耳に吐息の吹きかけをしてもらいました。
密着状態で手コキしてもらいながら耳に息を噴きかけられるとか最高です。
体のあちこちから快感が襲ってきて何度もピクピクと全身を反応されていました。
一通り耳への吐息を堪能すると、今度は二人に正面から手コキをしてもらうよう指示します。
蟹股に足を広げた先に、二人の人妻がちょこんと座って懸命に扱いてきます。
しかも視線はバッチリ僕へと向けて淫語を放ってきます。
ダブル手コキされながら、快感に悶えている表情をガン見される羞恥攻撃も、また吐息とは違った快感があります。
恥ずかしくなって顔を逸らしたら「こっち向いてよ」と言われてしまう始末。
どうしようもないヘタレM男を発揮したまま、思いっきり暴発しました。

延々と続くツバ垂らし

イキ顔をバッチリ視られて賢者タイムも、余韻に浸る時間は5分程度です。
なぜなら、今回は二連発に挑んでいたからです。
ちょっと休憩したのち、再び手コキが再開しました。
射精したばかりで敏感なペニスを二人から思いっきり扱かれて悲鳴を上げるペニス……亀頭が真っ赤に腫れあがって跳ねまくりでした。
別の快感が欲しいってことで、急遽ツバ垂らしを要請。
こちらは無料オプションなんで普通にやってくれます。
二人からのツバ垂らしも、なんだか久々に感じました。
ピチャッ、ピチャッと、二人が交互にツバを垂らしてきます。
嬉しいことに、一回垂らすだけでは終わらさず、口にツバが溜まり次第どんどん肉棒にぶっかけてきました。
交互に何度も何度も繰り返しツバを垂らされて、気づけばコチラまで臭いたつほどに肉棒はびしょぬれになってました。
女の子の唾液でぐちょぐちょになったペニスを二人から扱いてもらう悦びがペニスを再燃させて射精感を募り上げてきます。
唾を垂らされては視姦攻撃をしてくる人妻さん達に圧倒され、時間ギリギリに二発目の射精も達成しました。
人妻さん達、エロすぎでした。