人生初の4Pとトリプル手コキ

人生初の4Pとトリプル手コキ

ぽっちゃり系オナクラのリピートです。
前回は二人の女性による視姦プレイだけでしたが、今回は三人呼んでのハーレム手コキ洗礼を受けました。
女の子を三人も呼んで手コキをしてもらったというのに、料金は驚きの一万円ちょっとです。
超激安店である「ぽっちゃり系」で二連続美女が来るなんてありえないだろうなと思いつつ指名なしで来ていただきました。

三人だと一気にハーレム感が高まる

いつもオナクラは夕方にプレイしてましたが、3人以上を呼ぶ場合は時間の調整が必要らしく、久々に夜中でのプレイとなりました。
どんな子が来るかなと心配になりつつ、人生初の4Pに心臓はドッキドキでした。
ひと気のない駐車場に送迎車が入ってきた頃には嫌な汗も噴出してて大変でした。
ドアの前でお出迎え。
コチラへと三人の女性が歩いてきます。
一人、80キロ近くありそうな太っちょな子が来ましたが、他の二人は肉付きが良い程度でデブってほどじゃありませんでした。
太っているからか、三人ともそこそこの巨乳で、さっそく股間を膨らませてしまいました。
顔もまあ悪くない方でしたし、4Pが一万円程度で味わえるなんて良い世の中になったと感動もんでした。
狭いラブホテルに僕を含めて四人が密集。
ハーレム感が際立っててテンションもうなぎ上りですが、女の子三人に囲まれた状態で会話したことなんて数えるほどもないんで、とにかく緊張してました。

三人にジッと視られる恥ずかしさ

格安設定のオナクラのおかげで、もう3Pには慣れたんですけど、4Pはまた更に段違いで終始冷静になれませんでした。
ベッドに座る僕を正面・左右から囲んでくる状況だったんですが、あちこちから視線が突き刺さると、もう気が気ではなく……顔の火照りが止まらず、股間も熱くて仕方ありませんでした。
そんな中、三方向から注目されながらオナニーを始めます。
いつもは女の子と目を合わせながら扱くんですが、やたら気恥ずかしくて長いこと顔を伏せていました。
三人視られながらオナニー……これまた癖になりそうです。
ある程度気持ち良くなった所で手コキをしてもらうことに。
いきなり三人同時に……ではなく、まずは一人ずつ手で扱いてもらいました。
股を広げて腕で体重を支える仰け反った姿勢で手コキを受けました。
最初は三人の中で一番美人の巨乳さん。
手で扱きながらも、しっかり僕に顔を向けてきて視線もくれました。
同時に、美人さんの両脇からも二人の女の子が僕を覗き込んできます。
手コキで感じてる顔を三人からモロに視られるのはホントに恥ずかしかったです。
顔を隠したくなる衝動を必死に我慢して、長い時間を羞恥に塗れていました。

トリプル手コキの気持ち良さ

続いて、おデブさんと化粧の濃いお姉さんにも順番に扱いてもらいました。
三人の女性が代わる代わる僕のイチモツを扱いてくれるシチュエーション……心から幸せを感じていました。
三人目を終えて、ようやくトリプル手コキの出番です。
実は二人目の手コキの時点でイキかけてたので、既に射精感はいっぱいいっぱいでした。
と、我慢汁でグッショリなイチモツに三つの手が伸びてきて――優しく握られました。
気持ち良さは一人での手コキとそうは変わりませんが、この、三人から同時に奉仕を受けているって状況に燃えます。
握られた瞬間、絶頂の波が襲ってきました。
もっと浸っていたいので、それはもう出さないよう必死に我慢です。
感じてる僕を視ながら三人がゆっくりと扱いてた時は、羞恥と快楽で気が狂いそうでした。
でも、トリプル手コキがそういつまでも持つハズがなく、握られて5分くらいで暴発しちゃいました。
順番に扱かれて、最後は三人同時に手コキ。
自分でもびっくりなくらい精液がぶっ飛びました。
とにかく余韻が凄まじかったです。
最後は三人に膝枕してもらったり軽くペニスを弄ってもらったりして終了しました。
4P……最高すぎます。
それで一万円なんですから、また絶対にリピートしたいと思います。