オナクラでゴム有りのフェラ

オナクラでゴム有りのフェラ

オナクラにハマってから、たまに恋しく思うフェラについて。
馴染みのお店にはオプションにすらフェラがないんですが、もう一つよく利用するデブ専のオナクラなら「ゴムフェラ」なるものが存在していると気づいて手を出しました。
ゴムフェラとは、コンドームをつけたペニスをフェラしてもらう行為を指しています。
ゴムが付いていれば有りなのかってオナクラの基準が少し分かりませんが、オプション料金も3,000円(二人分)でとても安かったんで利用しました。
一時間分の基本料金7,000円に加えてオプション料金で合わせて10,000円。
3Pでこの値段ですので、激安という他はないでしょう。

相手は二人のぽっちゃりさん

久々のフェラに、女の子を待ってる間ずっと股間を熱くしていました。
ゴム有りとは言え、ダブルフェラされるのは初めてですので。
女の子が到着して軽く挨拶。
ぽっちゃり専門店ですが、あまりにぽっちゃりだと客が寄り付かなくなるのか、見た目は本当に普通の子ばかりです。
恐らく在籍嬢の平均年齢の高さのせいで安設定にされているのだと思います。
今回も女の子は二人とも可愛かったです。
年齢は確かに29歳と31歳など、普通のオナクラよりは高めでしたが僕的には30歳前後とかモロにタイプです。
なお、フェラ有りってことでシャワーを浴びる必要があるとのこと。
何故か風呂がガラス張りのラブホテルを選んでいたので、オールヌードでシャワーを浴びるシーンを女性二人に視られるという予想外の羞恥プレイがありました。

コンドームと一舐め

身体を拭いてベッドに着席をすると、二人が僕に寄ってきて肩や太腿にスキンシップを取ってきます。
運送業で鍛えた肉体を触っては「逞し?ぃ!」などと褒めてペタペタ触ってきたりしてました。
そして僕の身体は実に正直で、ちょっと触られた程度で肉棒がムクムクと勃ち上がっていきます。
コンドームを出してもらい、自分で装着……しようとしたんですが、なにぶんコンドームを付けるのってもう何年もしていないんで手間取りました。
しかも最終的に女の子にコンドームを付けてもらうという醜態を晒してしまう。
でも手コキオプションを付けてないのに二人が僕の肉棒を弄ってきたのが気持ち良かったです。
ゴムを付け終えて、萎える前に舐めてもらうことに。
足を伸ばして腰を反らせ、腕で上半身を支えた体勢です。
自己主張を続ける僕のムスコに、二人の女性の口が近づいてきて……牽制とばかりに一人が舌で亀頭を一舐めしてきました。
たった一舐めされただけで全身の毛がゾクリと逆立ってゴムの中が我慢汁で濡れ濡れになります。
もっとお願い。
と言い、今度は二人が同時に亀頭へと舌を伸ばしてきました。

ダブルフェラの心地に……

そうして始まったダブルフェラの猛襲。
亀頭ばっかり責めた女性陣の猛攻はあまりに凄まじく、すぐにイッちゃいそうになりました。
でももっと快感を味わいたく射精を踏みとどまり、とにかく現状維持に努める僕。
下を向いた先に広がる、二人の女性の肉棒争いの光景は最高でした。
AVなどではダブルフェラのシーンをよく見かけますが、やはり実際に目の前で繰り広げられている光景には敵いません。
亀頭ばかりチロチロ舐めていた二人が、やがて舌を陰茎に宛がって根元までツゥーっと滑らせたりと色々やってくるように。
敏感になった肉棒に、あらゆるバリエーションで攻撃されては耐えられるはずもなく、ゴムの中に射精してしまいました。
ゴム内射精の快感を味わうのも久しぶりです。
精液タンクにドクドクと溜まっていくのが割と達成感あって好きでした。
ゴムを取ってくるりと巻き付け捨てる。
時計を見ると、残り時間が25分あるかというところだったので二発目は諦めてイチャイチャしていました。
久々のダブルフェラ、最高でした。