妹系の女の子5人による視姦プレイ

妹系の女の子5人による視姦プレイ

節約に成功した月には女の子を沢山呼んでのハーレムをしています。
先月はオナクラで5Pを体験しましたが、今月は更に一人追加の6Pを体験してきました。
貯金とは別に使える風俗費が7万円あったから、その気になればもっと大勢呼ぶことも出来たんですけど……女の子が多すぎると怖くなるので、まだ呼ぶとしても5人前後が精いっぱいです。
6P体験は超激安のデブ専オナクラ以来ですので緊張しました。
可愛い女の子5人に囲まれてのオナニーは、これまでのオナクラ人生における体験の中でも三指に入る幸福感に包まれました。

元気な妹系は寧ろ苦手な部類

指名せずに女の子5人を安物のラブホへ呼ぶことに。
女の子5人呼んでのオナクラは人生で二度目だったけど、一度目よりも遥かに緊張していた気がします。
駐車場に車が入ってきた頃には心臓もバクバクで飛び出る勢いでした。
間もなくしてコンコンとドアがノックされ、震える手を必死に抑えながら女の子を出迎えます。
「「こんにちはぁ?♪」」と、女の子が雁首揃えて元気よく挨拶――。
フリーにも関わらず、来てくれた女の子は全員可愛くて、もう頭の中はパニックでした。
ぽっちゃり系は控えめな容姿の子ばかりだったんで、そんなに緊張もしなかったんですけど、馴染みのオナクラ店は殆んどが明るいアイドル系なんで雰囲気だけ苦手です。
ちなみに奇跡か意図してか、5人全員が黒髪の低身長な妹系で僕のタイプでした。
みんな童顔で、僕のモロタイプが目の前に5人という状況のせいで初っ端から背中に汗を流してました。
中に迎え入れてベッドに腰を下ろすと、女の子達が僕を取り囲むようにくっ付いてきました。
僕の両隣から密着してくる二人に、正面に二人、背後に一人という四面楚歌の状態です。
漂う匂いやら、伝わる感触、突き刺さる視線により顔を真っ赤にしてしまい……大笑いされました。
ぽっちゃり系では、そんな粗末なことはなかったのに。
穴に入りたくなるほどの羞恥でしたが、寧ろそれが良いという安定のM男っぷりでした。

ただ視られているだけなのに

色々会話をしたけど、内容は全然覚えてません。
あちこちから質問されるも、頭一杯の状態につまらない相槌しか打ってなかったと思います。
適度に話を終えてプレイに入ります。
あれだけ照れまくってたのに、何故か脱衣の時だけはどんなに女の子が居ても抵抗なく脱げてしまう不思議も相変わらずでした。
でも服を脱ぎ捨てて勃起ペニスを5人の女の子に晒した途端に羞恥心が一気に溢れ出てきます。
僕がオナニーを開始すると同時に全員が僕と向き合う正面の位置に移動して一斉に視姦してきました。
少し前までは一人の女の子と目も合わせられなかった僕が、5人の女の子と同時に視線を交わすなんて難易度高すぎです。
とてつもない恥ずかしさが込み上げて、M的な快感も津波の如く押し寄せてきて……まあ、一言で表せば「幸せ」でした。
脳がどっぷり浸かっているような感覚です。
生きた心地がまるでなく、油断すれば気絶しそうなくらい脳処理が忙しなく動いていました。
快感を表情に出す度に「視られてるだけなのに、そんなに気持ちいいんだあ?」等と一々突っ込まれるのも恥ずかしいし興奮します。
5人に注目されながら、快感に悶えて肉棒を扱き……果てました。
かつてない量の精液でした。
ビュッ!と断続的に精液が放たれ、それが三回、四回と続きました。
僕も、そして女の子達も精液量に驚きました。
しかも肉棒の真正面に居た子にぶっかけてしまいました。
本来ならぶっかけは有料ですが、なにも言ってこなかったです。
射精後は信じがたいほどの感無量に苛まれてベッドから動けませんでした。
横になる僕に5人が添い寝してくれてプレイは終わりました。
幸せの極地というべき体験でした。
今回5人も呼びましたが料金はホテル代込みでたったの(?)3万円です。
また近いうちにリピートしたいです。