延々と続く快楽地獄

延々と続く快楽地獄

完全M男なプレイをしてきたので、その報告でも。
オナクラの無料オプションにある「アイマスク」「手錠」「くすぐり」に加えて、有料の「顔面騎乗」「4P」「手コキ」をお願いしました。
つまり、身動きが取れない視界ゼロの中、顔面を股間で圧迫されながら脇腹を擽られたりした所存です。
こうして書いてみると、自分でもキモイなって思うくらいハードなプレイでした。
でもM属性が芽生えた僕には、女性達からの責め苦が幸せしかありませんでした。

プレイの準備

女の子については、一人だけ指名しての他二人はフリーという設定にしました。
指名した一人は無料でキスやハグをしてくれるサービス満点な子です。
と、奇跡的に他の二人も以前遊んだことのある女性でした。
そんな印象に残る性格じゃないと自覚してる僕ですが、全員ちゃんと僕のことを覚えていてくれました。
三人とも相変わらず可愛かったです。
しかも指名した子、ユウちゃんが積極的で、僕が視線を送っただけでキスしてくれました。
「二人超ラブラブじゃん?」って他の二人に煽られたのも面白かったです。
適当に雑談してすぐにM男プレイを始めることに。
服を全て引っぺがされてはベッドに手足を縛りつけられて、アイマスクを装着させられます。
これで全く動けなず視界も真っ暗な状態が作られました。
正直かなり怖かったです。
割と頑丈な手錠だったんで、どんなに暴れても壊せなかっただろうし、なにより何も視えない状態ですぐ傍に女の子が三人いるってのが恐怖心を煽られます。
そんな不安な状態の中、「それじゃあ、覚悟してくださいねぇ?」という声が聞こえてきて……突如、猛烈な刺激が全身に襲い掛かってきました。

もはや拷問レベルの擽り

無抵抗の僕を、三人が容赦なく擽ってきました。
他人に指一本触れられただけで暴れるほど脇腹が特に敏感な僕だというのに、それが一斉に合計30本の指が襲ってきたのですから叫んでしまうのは当然のこと……意識が飛ぶほどに気持ちいいんだけど、苦しすぎて笑うことすら叶わず、ずっと断末魔みたいな悲鳴になってました。
嬢も心配してしまうレベルで「大丈夫?」と素になって聞いてくるほどでした。
それに対して僕は「10分間、どんだけ泣き叫んでも擽り続けてほしい」とお願いしました。
それからはもう失神レベルの快楽地獄が延々と続くばかりです。
いくらベッドでバタバタ暴れても手錠によって抜け出せず、ひたすら叫んで女の子達の擽りに耐えてました。
それと、擽られている最中に誰かがペニスを弄ってきたらしいんですが、くすぐりが強烈すぎて全く気付かなかったです。
10分経つまで、、って言ったけど5分経った辺りから過呼吸になって気絶しかけてたんで、それを見かねた嬢たちが手を止めてくれました。
ただただ苦痛でしたが、幸せだったと思います……。

顔面騎乗されながらW手コキ

擽りはいったん中断して次のSMプレイに移行します。
今度は顔面圧迫されながらダブル手コキを受けるというもの。
顔面騎乗してくれる人??って聞くと、三人とも手を上げてくれたので、せっかくだからと交代交代に乗ってもらいました。
直接秘部を当てる顔面騎乗は3000円もかかってしまうんで、パンツの上から乗ってもらう1000円の方を選択しました。
僕の方もクンニは苦手なんでパンツ越しの方が助かります。
相変わらず手錠に繋がれて身動きが取れない僕に、女の子が圧し掛かってきました。
視界は真っ暗だったので、いきなりの圧迫に胸をドキリとしました。
前歯でクリトリス付近をガリガリと愛撫……してるつもりだったけど、本格的な騎乗だったんで、ずっとフゴフゴ言ってるだけでした。
そんな中で、股間部分では二人の嬢が手コキをしてくれるという。
秘部で顔面を圧迫されながら、他の女子達に扱かれるなんて幸せ以外の何物でもありませんでした。
最後は思いっきり射精してフィニッシュでした。
その後、もう一回くすぐってもらう予定でしたが、体力の疲労が著しかったんで止めました。
でも擽り地獄、病み付きになりそうです。