恋人気分でのオナクラ

恋人気分でのオナクラ

休日なにもやることがなかったんで、暇つぶしにオナクラへ。
とにかく可愛い女の子と会話したかったんでお気に入りの嬢を指名しました。
ホテルはいつも安い場所。
オプション無しの一時間でしたが、女っ気のない生活を送る僕には会話だけでも十分すぎです。
また、向こうも僕に気を許したのかオプション一つ付けていないのに途中からキスをしてくれたりと、最高のひと時を味わえました。

向こうからのスキンシップが激しい

ホテルの駐車場で出会って部屋に案内します。
そのリピートした子とは通算三度目の出会いですが、流石と言う可愛さに相変わらず緊張していました。
室内にて雑談も、向こうから積極的に肩をピタリとくっ付けてきてスキンシップを取ってきます。
僕の太腿に手を当てて肩同士を密着しながらシモ系の話題で華を咲かせていました。
初体験や、好きなプレイのことなど、とにかく突っ込んだ話題ばかりです。
男に慣れたのか、僕だけに気を許しているのかは分かりませんが、最初に会った時よりも遥かに大胆になっていて内心ビックリでした。
特に驚いたのは、僕が服を脱ぐという時。
全て脱ぐ必要ないオナクラですが、少しでも羞恥心を煽りたいと全裸になるのが僕です。
それを知っている彼女は、「私が脱がしますね!」と言って、僕の服を積極的に脱がしていってくれました。

愛情たっぷりの愛撫攻撃

自惚れじゃないと良いんですが、たまに風俗嬢から愛を感じることがあります。
心の底から会話を楽しんでいたり、全裸になった途端にスキンシップが過度になったりと、たまに経験があります。
今回の子は、そのどちらの兆候も当てはまりました。
普通の雑談で向こうから嬉々として話題を振ってくれたり(しかも下ネタ系)、僕が全裸になるとペタペタと自ら身体を触ってきたりと……。
そのせいか、いつもは別れ際にお願いするハズのキスのおねだりを、しょっぱなからしてしまいました。
キスを断られて雰囲気が壊れたらオナニーにも支障が出るんで、おねだりは絶対に最後にやるって決めていたんですけど。
でも確信していた通り、普通にオッケー貰っちゃいました。
全裸でペニスもビンビンな状態で、女の子が密着してきてキスをしてくれました。
ハグ&キスとか絶対に気があるでしょう。
まあ、もしかしたら他の客全員にも心を許しているって可能性もあるかもしれませんが、とにかく僕は気分良く自慰に励むことが出来ました。

キス&耳舐めからのオナニー

キスって心が満たされるから好きです。
キスが解禁になった以上、もう嬢の唇がふやけるまで重ね続けます。
ベッドの上でオナニーしながら、女の子とキスの連続。
ハグしてくるので、上半身の女の子の弾力も感じていて気持ち良かったです。
一通りキスを終えて、今度は耳舐め。
コチラも僕の官能を最大限に高めるのに必要不可欠な要素なので、嬢にお願いしました。
キスがオッケーなら、たいてい耳舐めもオッケーであり、嬢も耳舐めを快諾してくれました。
嬢が正面から横に移動して僕の肩を取ってくると、顔を近づけてきて舌を伸ばしました。
耳の奥に這う舌の感触に全身の毛が逆立ちます。
まるで血液が沸騰して筋肉が解けていくような感覚――。
思わず声を漏らしながらのオナニーとなりました。
そして十数分後に暴発です。
数日ぶりの射精だったんで勢い余って床にまで精液が飛び散ってしまいました。
いつもこんなオナクラなら最高ですね。
複数プレイに抵抗がなくなったいま、一人が相手ってそのうち飽きるんじゃないかななんて懸念してましたが、相手が最高ならまだまだ興奮する余地は無限大にありそうです。
最後にもう一度キスをして別れました。
あんなに可愛くてサービスの良い子です。
またリピートするのは確実です。