言葉責めからの手コキ

言葉責めからの手コキ

先日会員登録をした最安値の手コキクラブへ。
素人娘と遊びたい僕ですけど、せっかくお金を払って会員になったのですから、どんどん利用していこうと思っています。
コチラでも複数プレイは可能の模様。
この前は一対一で遊んだので、今回は二人呼んでのダブル手コキを実践しました。
価格は40分で6,000円というパワフルな価格です。
前に利用したぽっちゃりオナクラ店と良い勝負をしています。

あざとい二人組

今回もフリー指名にて利用。
どんな子が来るかなとワクワクしながらドキドキ。
外れの多い店は本当に外れが多いですからね、新規開拓した時はいつも不安と期待を入り交えています。
そんなこんなで女の子が登場。
どちらも美人でホッとしましたが、やっぱり素人っぽさは欠片もありませんでした。
ベテラン揃いで素人娘は少ない店なのでしょう。
コッチから話題を振らずとも二人が絶え間なく話しかけてくる辺り、会話からも玄人っぷりが窺えます。
素人っ子は、こっちから声をかけない限り、じっと座ったまま無言という場合が多いですからね。
一時期はキャバクラで借金しそうになった身である僕は、こういったイケイケの女の子に呑まれやすいタチでもあります。
気付けば会話だけで15分が経過していました。
40分しかないので、急いで服を脱いでプレイを決行しました。
危うく、あざとい二人組のせいで手コキされぬまま終わってしまうところでした。

責め上手なギャルたちに

こういったキャバ嬢タイプは本当にあざといってか怖いくらいにヤリ手です。
二人は手コキをしながら、とにかく僕を褒めちぎってくれます。
「彼女いないの?普通にモテそうなのに?」「感じてる顔、カワイイ?!もっと見せて??」など、M男のツボをよく理解しているようで、最初から最後まで持て囃してきました。
ソファーに座る僕と、床に座って正面から手を伸ばして手コキしてくる二人組。
手コキしながら言葉で悦ばせては、僕の表情をジッと見つめて激しい視姦プレイを強いてきます。
それで悦んでしまい肉棒をガチガチにさせて、それも指摘されるという羞恥。
早々に窮地に陥る僕です。
会話で15分潰れたし、もしかしたら間に合わないかも……なんて考えてたのに、まさかのプレイが始まって5分足らずでイキかけてました。
二人の美女から早漏呼ばわりさせるのが怖くて、あとはもう耐えまくるばかりでした。

射精だけじゃ物足りないらしい

早漏っぷりを披露しない為にも射精を我慢する僕でしたが、そんな見栄も二人組はすぐに見破ってきました。
「もうイッていいんだよ??」「ホントはもうイキたいんでしょ?」「こんなに我慢汁出しちゃって?!」など、まるでAVばりの言葉責めです。
と、二人の手が激しくなり、僕を淫乱な目つきで射貫いてきます。
膝を震わせる僕。
腰を浮かせて背筋を仰け反らせては我慢を続けていました。
でも、それも二人のツバ掛けにより、あっさり崩壊してしまうことに。
「唾液、加えよっか」なんて一人が言い、二人して唾を亀頭へと垂らしてきて……相変わらずツバ攻撃に弱い僕は、グチュグチュと厭らしい音を立てた手コキに耐えられず果てました。
ビュッ、ビュッと、白い塊を三度、四度と吐き出して憔悴しました。
とてつもない余韻がドッと押し寄せてきて、心地いい気分に浸ろうとしていた……にも関わらず、二人組の手コキは止まらず、どういうわけか射精後も手を動かし続けていました。
「このまま潮噴きしちゃう?」なんて聞いてくる始末。
男の潮噴きなんて想像もしてなかったので、この発言にはビックリです。
「潮噴き希望するお客さんは多いよ??」って、そうなのか。
でも、確かにオプションには「潮噴き」があった気がします。
可能なら、ぜひ。
とお願いしましたが、結局は時間切れでタイムアップ。
手コキクラブには、潮噴き可能な嬢がわんさかいるんですね。
一度くらいは経験したいし、次に利用する時は潮噴きコースをお願いしようかなって思ったりしています。