性感マッサージはオナクラがお得

性感マッサージはオナクラがお得

歳のせいか最近は勃起しにくい事態がちょっとした悩みだったけど、先日の性感マッサージから何故かやたら好調になって、ピークだった大学生の頃の精力が戻ったような気がしています。
体力・精神ともに癒しの一時となる性感マッサージは恒例化にすべきと思い週末の習慣にしました。
そして今日はそのリピートした性感マッサージについて書いていこうと思います。
お店は相変わらずオナクラです。
デリヘルでも性感マッサージはありますが、フェラはしてもらえないもののオナクラの方が4000円近く浮くので断然お得です。

前に一目惚れした相手

フリーでお願いすると、電話口でスタッフから嬢の名前を聞かされます。
何処かで聞いた名前だなと思い、ホームページを漁ってみてビックリ。
以前フリーでお願いした時に来てくれた巨乳美人のプレミアム嬢さんでした。
一目惚れしたといっても差し支えないくらいの容姿端麗で僕の胸を強く刺激してきた人でした。
連続してフリーからの人気嬢さんです。
プレミアム嬢は普通、予約しないと来てくれないんですけどね。
相当運が良いのか、オナクラの景気が悪いのか、それとも平日昼間だとそんなに驚くことじゃないのかな?
ドアを開けて久々のご対面。
依然として美しい姿に胸がドキッとしました。
私服姿も可愛いし、なにより声が柔らかくて聞いてるだけで癒されるんです。
まさか、マッサージ嬢として来てくれるなんて驚きです。
「マッサージ出来るんだ?」という質問に対し、嬢は「寧ろソッチが専門なんですよー。
前は○○で働いていましたし」と、本格マッサージ店で働いていたと言ってました。
これは期待できると、服を脱いで先日と同様にベッドの上にシートを敷いてうつ伏せになりました。

性感マッサージが素晴らしい

今回は+500円を支払い、アロマオイルというのにチャレンジです。
アロマオイルはただの良い香りってだけでなく、成分が天然のものなので体にとっても健康的で推奨されると嬢は言います。
「少し冷たいかもです?」と言って背中に少量のオイルが垂れます。
それから嬢の手にもオイルを塗ったくってグチュグチュ音を立ててマッサージを始めました。
やはりというべきか、先日と同じくして嬢は僕のお尻に跨る……というか、座って背中をマッサージしてくれました。
普通のマッサージ店じゃあり得ない体勢だろうし、これは性感マッサージの基本スタイルなんでしょうかね。
そして訪れる心地良い筋肉が解れていく感覚です。
ぶっちゃけ、今回は射精よりもコレを目的にやってもらった感が強いです。
だって、本当に仕事の疲れが吹っ飛んでストレスも一掃されるんですもの。
正面のマッサージは刺激が強すぎてあれですが、背中のマッサージはひたすらに癒しでした。

やっぱり手コキは最後だった

背中を終えて正面のマッサージへ。
正面を向いた途端、抜いてほしい衝動が襲ってきます。
ビンビンのペニスを見せつけているのに、そこに触れてくれるのは最後で普通にマッサージしてくるという焦らしプレイです。
お腹を撫でられて両腕の筋肉も弛緩されて肉棒がピクッピクッと揺れて我慢汁を涙のように流してしまいます。
太腿や胸のマッサージも終えて、遂に肉棒に移ってくれるかと思いきや、今度は睾丸でした。
オイルに濡れた手で睾丸を脱ぎられ、揉み揉みと優しくほぐしてきました。
気持ち良すぎて大興奮!だけど肉棒には一切触れてもらえず苦痛すぎ!といった状況です。
「もしかして焦らして愉しんでる?」「そんなことないですよー。
いまから扱きますから」といって、ようやく手コキに。
焦らされた後の手コキも幸せすぎて脳が蕩けてしまいます。
快感に浸かっての射精。
やっぱり焦らされると射精量も凄いです。
思いっきり弧を描いての射精で、とにかく最高でした。
残り時間もマッサージの続きをしてもらって幸せでした。