ロリっ子二人組の目の前でオナホール自慰

ロリっ子二人組の目の前でオナホール自慰

オナホールでの自慰行為を再びやってみました。
もうやらないだろうなと思っていたんですけど、最近少し刺激が足りないと感じてたので、以前オナクラで進呈されたオナホールを引っ張り出しました。
オナクラにおけるオプションのオナホは2,000円以上しますが、以前にオナホオプションの経験があり、かつ、その際に使用したオナホールを持っていれば半額とのこと。
なので、もう一人追加しての3Pで遊びました。
さらにキスのオプションを追加です。
キスオプションには全身リップが含まれているので必須でしょう。

これまでのエッチが全て記録されていた事実

オナホオプションの経験があるかどうかって店側で確認できんの?って聞いた時、お客が利用したコースは全て記録されていると返されてビックリしました。
会員制のお店だし記録があるのは当然かもしれませんけど、なんだかこれまで利用してきた人に言えないようなオプションを考えると自分って存在が恥ずかしくなりました。
と言いつつ、今回もオナホール・キス・3Pというド派手なプレイです。
女の子はどちらも茶髪でしたが、童顔で可愛い妹ってタイプでした。
ただの偏見かもしれませんけど、茶髪ってだけで内心かなり評価下がります。
髪を染めるのは不衛生だし黒髪こそ可愛いってのに、なんで髪を染める必要があるのか……。
まあ、顔が可愛ければオールオッケーなんですけどね。
二人ともロリ顔で僕のタイプだったため、出会って速攻でキスをぶちかましました。

熱烈なキスだけでお腹いっぱい

一人とは立ちっぱなしでのキスでした。
手を女の子の後ろへと回してギュッと抱きしめるという、ゼロ距離からの口づけです。
胸板で女の子の乳房の感触を確かめながら、膨らむ股間を女の子のお腹に擦らせて唇の弾力を堪能します。
そんな熱烈なキスを、他の女の子に視られながらするっていうのも興奮します。
十分にキスした後、続いてもう一人の子ともキス。
今度はベッドに倒れこんだ僕を女の子が襲ってくるという逆夜這いのような雰囲気で口づけを交わしました。
こちらも胸と胸をくっ付けてのキスです。
女の子の全体重を支えて、膨らむ股間も容赦なく女の子に擦れたりと、脱ぐ前からズボンの中で洪水が起きた状態でした。
その後、再び一人目に戻ってキスを繰り返すエンドレスを味わいました。
こうやって交互に女の子の唇を味わうのってハーレム感が満載で大好きです。

両耳を舐められながらオナホ

キスの堪能だけで30分くらい費やしました。
まあ、キスオプション有りの時は唇に夢中で、射精も一回限りって前提がありますから仕方がないです。
続いてのオナホール。
以前オナクラで使ってから少し経ってますが、家で自主練なんぞしていません。
再びぶっつけのプレイとなりますが、今回の相手は二人です。
二人いると緊張感が何倍にもなります。
ローションは必須で、オナホールの中と肉棒にたっぷりと使い、挿入を試みました。
心なしか、前に使用した時よりもスムーズに挿入できたかもしれないです。
ジーパンと一緒で、履き慣らすものなんでしょうかね。
そして正面を向くとロリ顔の女の子が二人、コチラを興味津々といった風に覗き込んでいる光景が。
二人の年下娘を前に、オナホ使って必死こいてペニスを扱くという情けない姿を晒す羞恥。
脳や頬が沸騰する勢いのまま手を動かしてました。
視線でお腹いっぱいになった僕。
最後には恒例の耳舐めをお願いして両耳責めをして頂きました。
両耳舐めも、片耳舐めの何倍も気持ちいいです。
集音する全てが女の子の吐息とツバの粘液で染まっていき、脳みそまで凌辱される感覚―ー。
両耳を舐められて一瞬で果てました。
耳舐めとオナホの力で今回も精液が大きな弧を描いての発射でした。
余韻に浸り、最後は再びキスの連続。
全く以て幸せ以外の何物でもないひと時でした。