初めての聖水プレイに挑戦してみるも……

初めての聖水プレイに挑戦してみるも……

やってしまいました、聖水プレイです。
オナクラのオプションで、いままで唯一チャレンジしたことのないプレイでしたが、ふっとした気まぐれから試してしまいました。
聖水とは「おしっこ」の例えであり、オナクラにおける聖水プレイと言うと、嬢が排尿しているシーンをオカズにオナニーをするというものです。
おしっこもスカトロの領域に入るのか知りませんが、スカトロは僕が最も嫌悪するジャンルだったというのに……AVの排尿シーンで興奮してしまった故にオプションしてしまいました。
料金は+5,000円。
基本料金と合わせて丁度1万円と言った所でしょう。
1万円あれば3Pだって出来るのに、なんでやってしまったかは不明です。
何事もチャレンジという精神で高額の聖水プレイに挑みました。

聖水プレイに素人を呼ばなかった点

嬢に関しては指名なしのランダムでしたが、運よく容姿の良い子が来てくれました。
でも、ここはちゃんと指名すればよかったと後悔しています。
素人娘の恥ずかしがって悶える様子を大好物とする僕が、羞恥プレイの最高峰である「聖水プレイ」に素人を呼ばないなんて……。
過ぎたことは仕方ありませんけど、相手はオナクラ歴3年のベテラン22歳さんでした。
オナクラの在籍年数を聞いて「ああ、3年じゃあ羞恥姿は見られないだろうな」と肩を落とす僕。
プレイ前に利尿効果のあるお茶を飲んでもらい、まずは雑談がてらに軽くペニスを弄って快感を芽生えさせていきます。
嬢の放尿と一緒に僕も射精がしたかったので、向こうが尿意を催すまで普通の視姦プレイに励みました。

放出のタイミング

微妙に僕のタイプから外れてたんで、あんまり覚えてないんですが、今回の嬢はフリーで来てくれた中では1,2を争うレベルに容姿が整っていたと思います。
容姿端麗って言葉が似あうような極め細やかな色白の素肌に何度もしゃぶりつきたいと妄想したくらいです。
顔はひと昔前のアイドルみたいな美人系でした。
それをオカズに進めていく内に、嬢が「あっ、ヤバい、そろそろ……」と、尿意を催したことを報告します。
遂に来たかと、二人で一緒にシャワールームへと入りました。
勿論、女性の方もオールヌードです。
「ああ、出ちゃう、出ちゃう、出ちゃう……」と、慌てながらシャワー室に入って、嬢はしゃがみながら放尿するポーズを取りました。
僕も同じ体勢でその真正面に位置します。
嬢が両足をパクリと開いて秘部を見せつけてきます。
毛を剃ったばかりとのことで、秘境はモロ見えでした。
もう出ると言って深呼吸する嬢……一緒に放出しようと秘境を餌にどんどんペニスを扱いていきます。
そして射精直前まで上り詰めて、あとは嬢の放尿を待つだけ。
という所まで来たのですが、急に嬢がモジモジし始めて「ちょっと待って」と言います。
オールヌードを見せつけても全然恥じらわなかった嬢でしたが、おしっこを飛ばす直前になって急激に羞恥を催してしまったらしく、緊張のせいで尿意が引っ込んでしまったとのこと。
それでも、尿意はもうすぐ傍まで来ているのだから、僕が扱く手を止めれば良い話なんですけど……射精直前で手を止めることが出来ないのが僕なんです。
一緒に出そうって提案した僕だったが、なんと我慢できずに嬢が放尿する前に射精してしまいました。
賢者タイムに入って、もうどうでもよくなった頃になって嬢がようやく放尿するという。
赤面して固く目を瞑り、おしっこを僕へと噴きかけてくる嬢……射精直後ってことで、あんまり興奮することが出来ませんでした。
でもおしっこをかけられて、肉棒がピクピク反応してしまったのは内緒です。
というわけで、嬢の急に恥じらいだすところは物凄く興奮できましたけど、聖水プレイについては失敗に終わってしまいました。
また、リトライしようかな?でも聖水プレイやるくらいなら複数プレイ派なんでリトライは分かりません。