オナクラの体験入店の処女っ子

オナクラの体験入店の処女っ子

馴染みの店でのオナクラです。
登録していたメルマガから、僕好みの女の子が体験入店として働き始めたことを知って衝動的に指名しちゃいました。
モザイクがあったけど、肉つきや肌色、骨格だけで大いにそそられた所存です。
指名料は1,000円。
通常プレイと合わせて60分で6,000円でした。
モザイク越しに顔の可愛さもなんとなく把握できていたけど、実際に会ってみると予想していたよりもずっと整った顔立ちをしていました。
しかし、なによりそそられたのは彼女が全く男慣れしていないという点です。
処女という注釈の真意は不明ですが、そうであってもおかしくない程にオドオドしていて男心を擽ってきました。

オナクラでも珍しいウブっぷり

外見は非常に小柄かつ童顔でした。
身長は150cmあるかどうかの低身長で、顔つきも風俗嬢離れした幼顔です。
常に俯きっぱなしで、性格も小動物ってくらいに繊細だったと思います。
第一印象からして経験の薄さが顕著でした。
挨拶や雑談で頻発する吃音……昔の僕みたいです。
「あ、あ……」と、どもっては赤面してたので、僕よりも酷かったかもしれません。
男や風俗に慣れていない点を悪用して、僕は早速スキンシップを取りました。
ベッドに腰かける彼女に真横から乱入して肩を密着……からの、腕を回して背中を摩ります。
言葉をつっかえる度に背中を撫でると「あ、ありがとうございます」なんて感謝されました。
僕的に、最終的にキスまでこじつけたいが為のスキンシップだったんですけど、その子のあまりのウブっぷりに僕は興奮が鳴りやみませんでした。
途中から、さり気なく手を握ってみると手のひら全体が汗で滲んでいたりと、ウブさは決して演技ではない本物でした。
断るのが怖いからでしょう、ハグしていい?と聞くと普通にオッケーを頂きました。
もしかしたら、その時にキスも強請れば出来たかもしれません。
きっぱり断られて場の雰囲気が悪くなるといけないから最後にお願いしようと考えましたが。
(結局忘れて最終的にもキスは出来なかった)
僕はそこまで鬼畜な男ではありませんが、オナクラユーザーの中にはもっと強引な人もいるでしょうし、普通に女の子の今後が心配になってました。

二発目は不発も満足

ハグをして股間を適度に熱くさせてからスタートです。
ペニスを見せたらどんな反応するかなと楽しみにしてましたが、いざ見せつけても反応は思ったよりは普通でした。
隆々に反り立ったペニスを間近で見てもらいながら扱き始めます。
女の子の首筋や胸元、スカートを穿いている場合は太腿を主なオカズとして自慰に馳せています。
その子は残念ながらジーパンだったんで、うなじに注視して扱きました。
ある程度快感が高まってきたらオナニーに集中。
今度は視られることによる快感によってオナニーに馳せます。
オナニーしてから10分くらい経つと、それまで大人しくしていた向こうが段々と落ち着かない表情になってきます。
どうやら、彼女の方もエッチな気分になっていった模様……僕は再び手を繋ぐようお願いしました。
空いている左手を差し出して、女の子が両手で握ってきます。
小っちゃい手を握りしめながら、視線を浴びてオーガズムへと達しました。
精液は女の子の腕にかかり、僕がそれをティッシュで拭く。
割と早めにイッてしまったので、時計を見ても時間はまだ30分以上ありました。
再び手を握ってもらい二発目に挑みました。
でも時間足らずで、ちょっと中途半端に終了してしまいました。
最近よく二発目もイケるんで、今回も大丈夫かなーと思ってたんですが残念です。
でも一発目がとても気持ち良かったので満足でした。