ダブル手コキ&ダブル乳首舐めの快楽地獄

ダブル手コキ&ダブル乳首舐めの快楽地獄

今回のオナクラは久々にぽっちゃり系です。
馴染みの店に比べて交通費無料のエリアが遠いって理由で少し敬遠してましたが、今日は会社の営業中かつ営業用の車に乗ってたんでガソリン代を惜しむことなく遠征しました。
相変わらずの3Pで、オプションの手コキ有りです。
にも関わらず料金は1万円以下という最高のお店です。
仕事中だってのに、今日は二人のぽっちゃりさんに挟まれながら手コキを受けてました。

20代半ばのゲームオタク衆

初めて利用するラブホだったんで、テンション上がって嬢が来る前にシャワーを浴びていました。
シャワー中に向こうから電話があって、もう近くに居るとのこと。
全裸はマズイと思い、バスタオルを羽織った状態で二人の女性を出迎えました。
歳は聞いてないから分からないけど、二人ともパッと見る感じでは20代半ばといったところ。
言うほどぽっちゃりはしておらず顔も可愛い……。
この二人から同時に手で慰められたら、どんだけ気持ちいいんだろうとか妄想しながら挨拶してました。
この女性分析の瞬間もオナクラで気に入っています。
どっちもゲーム好きだったんで、ベッドでのトークも楽しかったです。
バッグにボカロのキーホルダーとか付けてたし、結構なオタクだったと思います。
適度に会話を弾ませたところでプレイへと移りました。

一発目は視姦プレイが恒例

手コキの前に、恒例の視姦プレイです。
まずはペニスを扱く僕の姿を二人に見てもらうところから始まります。
肉棒をがっちり握って惨めに擦る僕を、二人が微笑みながら熱い視線で射貫いてきます。
こんな僕を二人がエロい視線で見てくれるなんて最高!!とか思いながら必死に扱いていました。
実際、心の中でそう叫ぶと本当に肉棒が元気になるんです……。
その気になれば五分でイケるかもと思い手の速度を早める。
勿論、二戦目の為に時間を作る目的です。
二人の視線を一身に受け止めながら扱き続けて射精しました。
当然、イキ顔もバッチリ視られました。
照れる話ですが、向こうも僕の感じてる様子を見て「ヤバい、ムラムラしてきた……」とか言ってました。
これはもうキスは確定ですね。
一発目の射精が終わったのが、二人と出会ってから大体15分程度とかなりの好ペースです。
残り40分もあれば二発目もイケるので、すぐに連戦を言い渡しました。

二人に手コキをしてもらいながら

連戦。
今度はオプションに追加した通り二人に手で慰めてもらいます。
一発目にやってもらった方が気持ちいいんですけど、二発目の方が長く味わえますからね。
ちなみにダブル手コキの際は横になった方が相手も扱きやすくなるんで気持ちいいです。
個人的に、かもですけど。
二人から手コキを味わいながら天井を見上げてぼーっとする僕。
一つの肉棒を二人が扱く場合の感触を脳裏にこれでもかってくらい焼き付けています。
でも会社の営業中で体に疲労があったせいか、二発目の絶頂は20分扱かれても未だ見えてこない事態に。
ダメ元で乳首舐めを提案すると、二人は悩む素振りも見せずに快諾してくれました。
これも手コキッスの一種でしょうか。
二人は僕の上半身へと身を乗り出して、手でペニスを扱きつつ乳首を舐めてくれました。
乳首から伝わるドロッとした温かい肉感にペニスが固くなっていきます。
両乳首とダブル手コキ。
それと巨乳の感触もお腹周りで味わえて興奮できました。
あっという間に快感がピークへと達すると、乳首舐めをやめてもらい再び視姦プレイに移って頂きました。
そして二人に視られながら絶頂――。
最高です。
二発目は乳首舐めのお陰で早く終わったため、最後にキスをお願いして三人で仲良く舌を絡め合いました。